★WO TOKEN★
↑ クリック ↑

COMSAトークン(CMS)の受取方法と12/4のZaif取引所上場後の値動き予想!ETHかXEMの選択の影響は?について

COMSAトークン(CMS)の受取方法と12/4のZaif取引所上場後の値動き予想!ETHかXEMの選択の影響は?

2017年のICO調達金額が、第5位と言われているCOMSAトークンの受取登録が開始されましたね。

それと同時に、12/4のZAIF取引所への上場が決定しました。

世界が注目したCOMSAですので、上場直後に売買がさかんに行われるのは、間違いないでしょう。

今回は、COMSA(CMS)トークンの受取方法の説明と12/4のZAFI取引所への上場後の値動きについて予想していきたいと思います!

COMSAトークン(CMS)の受取方法

まずはじめに、COMSAトークンの受取方法を説明しておきます。

このCOMSAトークンは、2種類存在し、受け取る際にどちらかを指定することになります。

1つは、イーサリアムベースの「CMS:ETH

もう1つは、ネムベースの「CMS:XEM

この2つは、同じCOMSAトークンですが、売買板も異なることから、別物のトークンと考えた方がよいでしょう。

そのため、この記事にも後述していますが「ETHベースで受け取るべきか」「XEMベースで受け取るべきか」を、様々な影響を考えながら「決める」というのが、COMSAトークンの受取方法の1ステップ目となります。

なお、1000CMSトークン持っていたとして、500CMSはETHベースで、500CMSはXEMベースで受け取るなどと両方選択することはできません

どちらか一方で全部受け取る必要があります。

さて、どちらで受け取るかは、各自で決めてもらうしかないとして、実際の受取方法を、4通り紹介していきたいと思います。

4通りとは、

  • ZAIFで、イーサリアムベースのトークンを受け取る
  • ZAIFでネムベースのトークンを受け取る
  • MyEtherWallet(イーサリアムベース)で受け取る
  • NanoWallet(ネムベース)で受け取る

今現在では、CMSトークンの上場先はZAIFだけですので、ウォレットで受け取る方もZAIFの口座を作っておくことをおススメします。

また、どれを選択したとしても、受取アドレスを確認したあと、COMSAのダッシュボードからアドレスを登録して、11/30以降に最後の送信ボタンを押すことになります。

ZAIFでイーサリアムベースのトークンを受け取る

ZAIFでイーサリアムベースで受け取る方法を説明していきます。

ZAIFの口座を持っていない人やZAIFの基本的な操作が分からない方は、以下の記事を参考にしてください。

参考:zaifの口座開設方法と使い方を紹介。独自の積立システムや入金方法、取り扱い通貨まで徹底解説!

cms-zaif-receive1
  1. ZAIFの入出金画面にアクセス
  2. 新しく増えた「ERC20Token」をクリック
  3. 「入金」をクリック
  4. 「ERC20入金用アドレスを取得」をクリック
  5. 「ERC20入金用アドレスには…表示します。」をクリック
  6. 表示されたアドレスが受取アドレス

ZAIFでネムベースのトークンを受け取る

ZAIFでネムベースで受け取る方法を説明していきます。

イーサリアムを受け取る場合と同様、ZAIFの口座を持っていない人やZAIFの基本的な操作が分からない方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

参考:zaifの口座開設方法と使い方を紹介。独自の積立システムや入金方法、取り扱い通貨まで徹底解説!

cms-zaif-receive2
  1. ZAIFの入出金画面にアクセス
  2. 新しく増えた「Mosaic」をクリック
  3. 「入金」をクリック
  4. 表示されたアドレスが受取アドレス

「上のメッセージをコピー…表示します。」をクリックしてもアドレスが表示されますが、こちらでは受け取れませんのでご注意ください。

MyEtherWalletで受け取る

MyEtherWalletで受け取る方法を説明していきます。

MyEtherWalletの基本操作については、以下の記事を参考にしてください。

参考:MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法。日本語表示や送金・入金などの使い方も徹底解説!

cms-zaif-receive3_2
  1. MyEtherWalletの「お財布情報を見る」画面にアクセス
  2. 自分のアドレスに表示されたアドレスが受取アドレス

NanoWalletで受け取る

NanoWalletで受け取る方法を説明していきます。

NanoWalletの基本操作については、以下の記事を参考にしてください。

参考:Nano Wallet(ナノウォレット)の使い方【PC版 NEMウォレット】インストールや入出金方法を徹底解説!

cms-zaif-receive4
  1. NanoWalletの「アカウント」画面にアクセス
  2. 「アドレス」に表示されたアドレスが受取アドレス

COMSAに受取アドレスを設定

4パターンのいずれかで、アドレスが用意出来たら、次はCOMSAに登録をしていきます。

cms-zaif-receive5
  1. COMSAのダッシュボードにログインし「トークン受取」をクリック
  2. 「ZAIF取引所で送金受取」「ウォレットで送金受取」のいずれかを選択
  3. 「イーサリアムベース」「ネムベース」のいずれかの受取を選択
  4. 受取アドレスを入力
  5. 「設定」をクリック
cms-zaif-receive6
  1. 受取方法とアドレスを確認
  2. 「上記について同意の上、CMSトークンを受け取る」をクリック
    ※11/30以降しかクリックできません。

もし、他の方法やアドレスで受け取りたい場合は、もう一度、同じ操作をすることにより、再設定できます。

12/4のZaif取引所上場後の値動き予想!

cms-zaif-receive7

12月4日にCOMSAトークンがZAIF取引所に上場することが決定しました。

上場後、どのような値動きをするのか気になりますよね!

そこで、ZAIF取引所上場後の値動きを予想するために、過去のICO案件を考えてみました。

調達金額100億超えで、発行元が取引所を持っていて、既に上場しているICO案件はないかと…

「ありました!」

QUOINE社が実施した、LIQUIDプラットフォームのICO「QASH」です。

上記にQASHの上場後の値動きの図を表示していますが、まず、上場時の特有の跳ねがあります。

その跳ね後は、一旦下落がり、その後揉み合いを脱出するかのように、緩やかな上昇トレンドを描いています。

他のICO案件も大手取引所に上場できた通貨は、基本的にこのようなチャートの動きをします。

QASHについては、ICO期間が非常に短かったことと、リファラル報酬がほとんどなかった為、まさに理想的なチャートを描くことになりました。

では、COMSAトークンはどうかというと、

  • 販売期間が長かったこと
  • 販売上限がなかったこと
  • リファラル報酬が大量に出ていること

この3つの違いがありり、QASHほどの理想的なチャートは望めないため、一旦、上場時の跳ね後は、QASH以上に大きく下がるのではないかと思われます。

しかし、COMSA案件自体が、非常に魅力的ですし、ロックアップ計画も発表されていますので、リファラル報酬が売りつくされたところで、徐々に持ち直してくるのではないでしょうか。

また、ZAIFのサーバーであるということも忘れてはいけません。

多分、落ちます…

もし、そうなってしまうと、どのような動きをするかは、未知数ですね…

ETHかXEMの選択の影響について

cms-zaif-receive8

さて、上場後の売買とは別に、もう1つ迷ってしまうのが、イーサリアム(ETH)ベースで受け取るのか、ネム(XEM)ベースで受け取るのか、ということでしょう。

どちらで受け取るかによって、ZAIF上場時に参加する売買板が異なってきますので、すぐに売買しようとしている方にとっては、第一の運用分岐点となります。

まず、知名度という点からいくと、イーサリアムの方が上でしょう。

なので「どちらでも良い」「よく分からない」という人は、イーサリアムに動くと思われます。

また、Etherdeltaへの上場も噂されていますし、海外取引所が取り扱いがしやすいということを考えると、イーサリアムベースでの受取の方が多いのではないでしょうか。

しかし、前述したように、リファラル報酬を売却する人の量もイーサリアムの方が多いと思われます。

そのため、上場直後の跳ねのあと、大きく下落するという可能性も十分に考えられるでしょう。

値崩れする前に、ある程度、テックビューロ社からの調整が入るとは思われますが…

結果的には、その時になってみないと分からないというのが現状ですが、この同じトークンなのに、板が違うという状況がどのようになるのか、非常に楽しみですね。

記事引用元
COMSAトークン(CMS)の受取方法と12/4のZaif取引所上場後の値動き予想!ETHかXEMの選択の影響は?



イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の半減期は2017年12月。今後のチャートの動きを他の仮想通貨と比較!

2016年7月に「The DAO事件」をきっかけにイーサリアムから分裂(誕生)したイーサリアムクラシック。

昨今、ビットコインが次々とハードフォーク(分裂)して、ビットコインを所有している人は、新しいコインを同数だけもらうことができていますよね。

イーサリアムクラシックも、分裂時にイーサリアムを持っていた人に同じ数量が付加されたコインなのです。

そのイーサリアムクラシックが、半減期を迎えようとしています。

イーサリアムクラシックの場合は、5000000ブロックごとにマイニング報酬が20%減額されますので、「半減期」という言葉は正確ではありませんね。

「ブロック報酬減」といういい方のほうが正確ですが、「半減期」のほうが一般的でわかりやすいと思いますので、この記事では「半減期」を使います。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の次の半減期は2017年12月

ethereum-classic-halflife2

ビットコインは半減期を迎えるとマイニング報酬が半分になりますが、イーザリアムクラシックの半減期はマイニング報酬が20%減少します。

ECIP1017というカウントダウンサイトによれば、2017年11月26日現在の状況では、12月12日頃に次の半減期がやってくることになりますね。

「半減期」「マイニング報酬が減る」と聞くと、何か嫌なイメージですが、一般の投資家にとっては逆に嬉しいイベントです。

「マイニング報酬が減る」ということは、つまり「新規発行される数量が減る」ということなので、長い目で見れば希少価値が上がる方向へ行くことが予想できますからね。

マイニングについては下記の記事を参考にしてください。

参考:ビットコイン(bitcoin)のマイニングとは何か?意味と仕組みを図解で分かりやすく解説!

他の仮想通貨の半減期前後のチャート

イーサリアムクラシックの半減期は12月12日頃と言われていますが、ではその前後で価格はどうなっていくのでしょうか?

11月26日現在、半減期の2週間前まで迫っていますが、ここでは今年に半減期を通過したモナコインとリスクの半減期前後のチャートを確認してみましょう。

2017年6月のモナコインの半減期

ethereum-classic-halflife3

モナコインの半減期は、2017年7月16日でした。

モナコインの場合は、1ヶ月ほど前から上げ始め、半減期の1週間ほど前から落ち始めています。

その後、半減期の日を底に一旦持ち直しています。

もちろん、半減期以外の要因もあったでしょうから、半減期だけで価格の上下を決めつけることはできません。

2017年11月のリスクの半減期(報酬減)

リスクの半減期は、1年に1回に実施されることになっています。

リスクもイーサリアムクラシックと同じく、報酬が半分になるわけではなく、毎回1LISKずつ減額されていきますので、正確にはブロック報酬減です。

ethereum-classic-halflife4

リスクの半減期は、2017年11月17日でした。

10日ほど前から徐々に上げて、半減期前日、当日と上下に動いた後、11/22に向けて、また上げています。

11/17から11/22までの上げ幅は約32%upですが、これは、11/23に実施されたミートアップが期待されていたことも影響したでしょう。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後のチャート

ethereum-classic-halflife5

上図はイーサリアムクラシックの2017年11月26日現在のチャートですが、3週間程前の11/1頃から徐々に上げてきており、11/26時点では直近の最高値圏まで来ています。

11/13~11/14に開催された香港サミットも上げ要因として大きかったでしょう。

半減期まで、あと2週間ほどですが、既に3週間前に比べて220%も上げていますので、これから仕込むのは、危険度が高いかも知れません。

今から仕込む人はちょっとずつ様子を見ながら仕込みましょう。

イーサリアムクラシックが購入できる国内の有名取引所は、コインチェックとビットフライヤーですが、どちらも販売所のため手数料が3~5%ほどかかります。

これらの販売所で直接購入するのではなく、チェンジリーを使って「取引所でビットコインを購入」→「チェンジリーでイーサリアムクラシック」に交換としたほうが、手数料が0.5%と安くすみますよ。

チェンジリーの使い方は以下の記事を参考にしてください。

参考:changelly(チェンジリー)の登録方法や使い方を徹底解説!仮想通貨取引所(コインチェックなど)の手数料を大幅削減。

もちろん、チェンジリーはイーサリアムクラシック以外のアルトコインも多数取り扱っていますので、どんどん利用したほうがお得です。

記事引用元
イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の半減期は2017年12月。今後のチャートの動きを他の仮想通貨と比較!



Binance(バイナンス)取引所の登録方法(口座開設)や使い方を解説。日本語対応されて仮想通貨トレードがとても簡単!

日本でよく使われている海外の仮想通貨取引所といえば、Bitfinex、Bittrex、Poloniexなどが有名ですね。

ところが、2017年7月にできたばかりなのに、1日の出来高がBittrexに次いで世界第4位まで急成長を遂げている取引所があります!

その取引所の名前は「Binance(バイナンス)」。

2017年9月には日本語対応されたこともあり、いま日本でも人気、注目度ナンバー1の海外取引所です!

取り扱い銘柄も約60個(2017年11月現在)と、Poloniexにも引けを取らない豊富さですし、何よりアルトコインの取引がほとんどできない国内の取引所とは比べものになりませんね。

また、バイナンスは取引手数料が実質50%オフになるBinancecoin(BNBトークン)や、次の新規上場銘柄を投票できめる制度など、独自のシステムもありますよ。(BNBトークン:バイナンス独自トークン。Zaif取引所のZaifトークンのようなもの)

今からアルトコインのトレードをやるなら、間違いなくこのバイナンスが一番オススメですね!

外部リンクアイコンBinance(バイナンス)公式サイトはこちらから

Binance(バイナンス)取引所の登録方法(口座開設)

では、早速バイナンスの登録(口座開設)をしていきましょう。

バイナンスの登録は非常に簡単で、もちろん無料です。

口座開設の手順は、

  1. メールアドレスとパスワードの登録
  2. 2段階認証の設定
  3. 本人確認によるLv.2アカウントへのアップ(出金制限の拡大)

の3段階となっています。

3.の本人確認なしの場合は、1日の出金金額が2BTCまでに制限されます。

本人確認の方法は後述しますが、もし1日2BTCの制限でも問題がなければ、本人確認なしでトレードができますよ。

1. メールアドレスとパスワードの登録

はじめにバイナンスの公式サイトを表示してメールアドレスを登録します。

外部リンクアイコンBinance(バイナンス)公式サイトはこちらから

binance-registration2

「アカウントを作成します」をクリックして、メールアドレスを登録します。

もし日本語表示されていない場合は、画面右上の国旗アイコンをクリックして「日本語」を選択すれば日本語表示に切り替わりますよ。

binance-registration3
  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. →半角英数記号を組み合わせた32文字以上を設定しましょう

  4. スライダーを右側へドラッグ
  5. 利用規約を確認しチェックボックスをオン
  6. 「登録」をクリック

「登録」をクリックすると、メールが届きますので、そのメール本文中にあるURLのページをブラウザで表示して登録を確定します。

メールのURLのページをブラウザで表示しないと登録が完了しませんので注意してください。

binance-registration4

これで登録が完了していますので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインすることができます。

「ログイン」をクリックし、メールアドレス、パスワードを入力して、スライダーをドラッグした後、ログインしてください。

2. 2段階認証の設定

続けて仮想通貨取引所ではセキュリティ上 必須である、2段階認証を設定しておきましょう。

ログインすると2段階認証(2FA)を強く推奨するメッセージが表示されますので、「Google認証」をクリックして2段階認証を設定します。

スマホに予め2段階認証アプリ(Android版は「Google 認証システム」、iOS版は「Google Authenticator」)をインストールしておいてください。

binance-registration5
  1. 「Google検証」をクリック
  2. 復元コードを控える
  3. →「パスワード」と訳されていますが、これは2段階認証アプリの復元コードです

  4. ログイン時のパスワードを入力
  5. スマホの2段階認証アプリに表示された認証コード(6桁の数字)を入力
  6. 「確認」をクリック

2.の「パスワード」はいわゆるパスワードではなく、2段階認証アプリの復元コードです。

スマホの機種変更や故障など、何らかの理由で2段階認証アプリが使えなくなった場合に必要ですので、大切に保管しておきましょう。

2段階認証は、ログイン後の画面上部の人型アイコンをクリックして「ユーザーセンター」を選択すると設定や無効化をすることができます。

Binance(バイナンス)への入金と送金

バイナンスは海外の取引所のため、日本円を直接入金することはできません。

そのため、ビットコインなどの仮想通貨を入金することになります。

バイナンスが取り扱っている仮想通貨であれば、どれでも同じ手順で入金できますが、ここではビットコインの入金と送金について説明します。

ビットコインの入金方法

binance-registration6
  1. 画面上部の「資産」-「預金の引き出し」をクリック
  2. 入金する通貨(ここではBTC)の「預金」をクリック
  3. アドレスが表示されるのでコピーアイコンか、QRコードアイコンをクリック

コピーしたアドレスを、送金元の宛先に入力して送金すれば、バイナンスへ入金できます。

ビットコインの送金(出金)方法

binance-registration7
  1. 画面上部の「資産」-「預金の引き出し」をクリック
  2. 送金する通貨(ここではBTC)の「お引き出し」をクリック
  3. 送金先のアドレスとラベルを入力
  4. →ラベルはわかりやすものを付けておきましょう

  5. 「利用可能」欄に送金数量を入力
  6. 「提出する」をクリック

「提出する」をクリックすると、確認のメールが届きますので、そのメールの本文にあるURLのページをブラウザで表示して送金を確定してください。

このURLのページをブラウザで表示しないと、送金が行われませんので注意してください。

仮想通貨の売買(トレード)方法

入金が完了したら、実際に仮想通貨のトレード(売買)をやってみましょう。

バイナンスでは非常にたくさんのアルトコインが売買でき、しかも手順は非常に簡単です。

トレード画面は「ベーシック」と「アドバンス」の2つがありますが、通常のトレードを行うだけであれば「ベーシック」で十分です。

テクニカル指標を使って高度なチャート分析を行いたい場合は、「アドバンス」を選択しましょう。

ここでは「ベーシック」画面でBTCでETHを購入する方法について解説します。

binance-registration8
  1. 画面上部の「取引センター」-「ベーシック」をクリック
  2. 画面右側の「BTC」「ETH」「BNB」「USDT」から「BTC」建てを選択
  3. 通貨ペアの一覧から「ETH/BTC」を選択

これでETH/BTCのチャート図と板情報が表示されます。

binance-registration9
  1. 「Limit」(指値注文)か「Market」(成行注文)を選択
  2. 価格(BTC建て)を入力
  3. →板情報に表示されている価格をクリックすることでも入力可能

  4. 数量(ETHの数量)を入力
  5. 「購入ETH」をクリック

これでETHの買い注文を出すことができました。

また、このときに売買手数料をBNBで支払うかどうかを選択することができます。

初期設定では、BNBで支払う設定なっていますので、もし通常通り購入通貨で手数料を支払う場合は、「BNBで手数料を支払います 詳細 | 設定」の「設定」をクリックして「BNBによって取引の手数料を支払います」をOFFに変更してください。

ETHの売り注文を出す場合は「売却ETH」のほうへ数値を入力して「売却ETH」をクリックします。

他の通貨の売買も上記と同じ手順で可能です。

手数料にBNBを使用するかどうかの設定は、画面上部の人型アイコンをクリックして「ユーザーセンター」を選択することでも変更することができます。

本人確認の手順(出金制限の引き上げ)

本人確認をしていない場合、1日の出金が2BTC以内に制限されます。

このままでも問題がない場合は、本人確認は特に必要がありませんが、「1日2BTCでは不足」という人は、本人確認資料を提出してLv.2アカウントにアップしておきましょう。

そうすることで、出金制限が1日100BTCまで拡張されます。

本人確認に必要な画像ファイル

binance-registration10

用意する画像ファイルは、

  • 身分証明書の表の画像
  • 身分証明書の裏の画像
  • 身分証明書と自分自身とサインが映っている画像

の3種類です。

身分証明書はパスポートか、免許証を用意しましょう。

サインは「币安Binance」と日付を入れる必要がありますが、メモ程度で大丈夫です。

ファイル形式はjpgファイルのみですので注意してください。

スマホで撮影した画像でも大丈夫ですが、ピンボケでは通らない可能性がありますので、鮮明な画像をアップしてください。

また、身分証明書の文字に指がかからないように注意しましょう。

binance-registration11

免許証の場合は、日本語表記なので、必ず 氏名、生年月日、住所、有効期限などを英語表記で画像ファイルに追加しておきましょう。

本人確認資料の提出

binance-registration12
  1. 画面上部の人型アイコンをクリックし「ユーザーセンター」を選択
  2. 「身分認証完成」をクリック
binance-registration13
  1. 「ほかの国と地域」を選択
  2. 氏名を入力(名前・名字の順)
  3. 性別を選択
  4. 国籍を選択
  5. パスポート番号、または免許証番号を入力
  6. 先ほど用意した画像3点をアップロード

最後に「確認」をクリックすると、本人確認の申請は完了です。

通常は1~2営業日で本人確認が完了します。

記事引用元
Binance(バイナンス)取引所の登録方法(口座開設)や使い方を解説。日本語対応されて仮想通貨トレードがとても簡単!



★SCF TOKEN★
↑ クリック ↑